エアコンの内部を徹底洗浄|掃除のプロに快適な空間を作ってもらおう

女の人

特殊清掃の必要性

男性

高齢者の一人暮らしが増えている現在では、孤独死の件数も激増しています。家族が居ない場合だと、もし病気などで死亡してしまっても、発見が遅れてしまうのです。発見が遅れた遺体は傷んでしまうので、部屋の清掃を行なう際は手間がかかるものです。腐乱臭も漂っているので、清掃を行なう人も苦しい思いをするでしょう。そのような場合に最適なのが特殊清掃です。遺体が発見された現場は、警察が遺体を回収するだけで、その他はそのまま放置されていくことが一般的です。特殊清掃を依頼することで、プロの清掃員が血痕などを綺麗に処理してくれます。例え亡くなった人が身内であっても、腐乱臭が漂う現場の対応を行なうことは難しいでしょう。プロが計画的に片付けを行なってくれる特殊清掃はとても便利なのです。

特殊清掃は、腐乱臭や血の臭いなどをしっかり消臭してくれます。遺体が見つかった現場が賃貸物件であった場合、事故物件という扱いになるので、価値はどうしても落ちてしまうものです。しかし、特殊清掃により消臭を行ない、綺麗になった部屋であれば、新たな入居者を迎える場合でも安心でしょう。業者の中には家具や家電をそのまま回収してくれるサービスを提供している場合もあります。家族が対応出来ない場合であっても、部屋の片付けや清掃を全て任せられるので、安心して利用出来るのです。料金は部屋の広さや汚れ具合によって異なるので、事前に問い合わせておくと良いでしょう。見積もりは無料で出してくれるので安心です。